右がOB、左が池のホールの攻め方

今日はクリニックの夜勤あけです!
暑いですね(;´Д`A
DSC_2615
お昼からラジオの収録で、
FM秋田にお邪魔してきました!
「伝える」ということはとても難しいですね。
いつも本当に勉強になります。

DSC_2618
少し遅いお昼ご飯です♪
初めて、タニタ食堂に行ってきました!
味付けは薄味ですが、素材の美味しさを感じました。
1食約500キロカロリーとのことです。
ご飯の盛りつけは気にしないでください(笑)

DSC_2620

DSC_2625

DSC_2630

DSC_2639
秋田竿燈まつりの妙技会に行ってきました♪
竿燈は直径6mの円の中で演技をします。
お囃子もあり、
囃子方の表情から真剣さが伝わってきました。

夜はゴルフレッスン3コマ。
今まで打てなかったショットが打てたり、
出来なかった動きが出来るなど、
上達を感じると楽しいと思います♪
そのお役に立つことが出来たら嬉しいです(^^)

今日は、右がOB、左が池のホール
の攻め方についてお話します。

一番良いのは、
曲がらない自信のあるクラブで
ティーショットを打つことです!
それが、3番アイアンでも7番アイアンでも
構いません。

しかし今日は、
ドライバーで打つときの考え方をお話します。

大事なのは「どっちの方が怪我が少ないか」です。
池に入れると1打罰、OBに入れると1打罰
と考えると、どっちも一緒に思えます。

しかし池ポチャの場合は前に進めます!
OBですと、その場から打ち直すしかなく
傷が大きくなります。

池かOBかといったら、
池の方が傷が少ないです。
もしドライバーを打つ場合は、
左の池に入ってもいいくらいの気持ちで、
少し左を狙うといいでしょう!

★応援クリックしていただけると嬉しいです↓
クリックしていただくだけでポイントが入ります。
最近人気のゴルフや看護師ブログも見れます!
⇒ゴルフブログランキングはこちら
⇒看護師ブログランキングはこちら

コメントを残す