高い球で飛距離を伸ばそう!

飛距離を決める要素は
3つあります。

・ボール初速
・打ち出し角
・バックスピン量

です。

今日は、
高い球で飛距離を伸ばそう!
について書きます。

ドライバーの
打ち出し角は、
12度から15度が理想です。

ヘッドスピードにもよりますが、
球が低いと十分な飛距離が出ません。

球が上がらないということは、

①クラブの芯で打てていない
②インパクト時にロフトが立っている

の原因が考えられます。

①クラブの芯で打てていない

球が上がらない方は、
クラブフェースの真ん中より下で
ボールを打っている可能性があります。

確認してみてください。

フェースに貼って
どこにボールが当たったのか
分かるシールも売っていますので
活用してください。

【楽天市場】ドライバーフェース マーキングシール

ティーを高くするのも
コツですね(^^)

クラブの芯で
打ちやすくなります。

②インパクト時にロフトが立っている

ロフト角が小さいドライバーを
使っていませんか?

球が上がらない方は、
ロフト角10度以上のクラブを
使うと良いです。

最近は、
ロフト角を調整できる
クラブも売っています。

ロフト角を大きくすると
球は上がりやすくなるので、
調整してみてください。

高い球で飛距離を伸ばしましょう!

←前の記事次の記事→

★メルマガ登録はこちら!

ブログでは話せない、実践ですぐに使えて
スコアアップに直接つながる情報や
健康情報を配信しています。

登録は無料です。
購読解除もワンクリックで出来ますので、
お気軽にご登録ください。

詳しくはこちら

image8

★ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです!
最近人気のゴルフや看護師ブログも見れます!


コメントを残す