腎臓は血圧も調整している!

何個か持っている
ホームページの一つが、
綺麗さっぱり消滅してしまいました(;_;)

サーバーコントロールパネルの
操作ミスです。
バックアップも
中途半端だったので
復活できず…

filezilla

FTPソフトを
ffftpからfilezillaに
変更しました。
ffftpでは保存できない
ファイルもありましたが、
これで解決です!

バックアップは本当に
大事だということを学びました。
一生懸命作っていたサイトだったので
ショックでしたが、
何事も勉強ですね(^^)

■■ワンポイントレッスン■■
今日は、
腎臓の話の
続きをします。

→前回の記事「肝腎要!腎臓の働きについて②」

腎臓の働きについてです。
腎臓の主な働きは、
①尿をつくって老廃物を捨てる
②水・電解質バランスの維持
③血圧の調節
④骨を強くする
⑤血液をつくる
です。

今日は、
「③血圧の調整」
について書きます。

意外な人も
多いかもしれません。
腎臓は血圧の調整も
行っています!

前回の記事で書きましたが、
腎臓が悪くなると
尿が出なくなります。
尿が出ないと、
体に水分や塩分が溜まり、
血液の量が増えます。

血管をホースに
例えてみます。

水量を多くすると、
ホースはパンパンに
張りますよね。
それと一緒で、
血液量が増えると
血管はパンパンになり、
血圧が上がります。

他にも腎臓は
血圧を維持するホルモンを
分泌しています。
血圧が低い時には、
血圧を上げます。
しかし、
腎機能が悪くなると
血圧を調整する能力が低下し、
高血圧になります。

血圧の調整が
上手くいかないと
命にも関わります。
腎臓は小さいですが、
とても大事な臓器です(^^)

←前の記事次の記事→

★メルマガ登録はこちら!
ブログでは話せない、実践ですぐに使えて
スコアアップに直接つながる情報や
健康情報を配信しています。
登録は無料です。
購読解除もワンクリックで出来ますので、
お気軽にご登録ください。
詳しくはこちら

image8

★ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです!
最近人気のゴルフや看護師ブログも見れます!


コメントを残す