インパクトでヘッドスピードを最大にするには?

今日は、東京海上日動の森谷篤さんと、
忘年会を兼ねて保険の話を聞きました♪
DSC_3935
奥様の保険について相談させていただきましたが、
2人の未来を具体的に考える良い機会になりました!

私は10月に自動車事故を起こし、
改めて保険の大切さやありがたさを
認識することが出来ました。
いつ何が起きるかわからないので
保険は大事ですね。

森谷さんには普段から
保険のこと以外でも、
色々と相談に乗っていただいています。
今日もありがとうございました(^^)

■■ワンポイントレッスン■■
今日は、
「インパクトでヘッドスピードを最大にするには?」
について書きます。

「ほとんどのゴルファーは、
力は大きなバックスウィングによって生まれる
という勘違いをしている」

というのは、史上最高のゴルファーとも言われている
ジャック・ニクラウスの言葉です。

飛ばそうと思って力むと
バックスイングは大きくなってしまいます。

オーバースイングになるまで
振り上げるのはオススメしません。
大きく振り上げすぎると、
ミート率が悪くなります。
しかも、インパクトを迎える前に
ヘッドスピードが減速してしまいます。

バックスイングが大きすぎると、
フォロースルーが小さくなってしまいます。
ボールに当てるだけのスイングになりがちです。

オーバースイングの方は、
大きく振りかぶるのではなく、
振り抜きを大きくしてみてください!
ゴルフクラブを逆さまに持ち
(ヘッド近くのシャフトを持つ)
素振りをしてください。
インパクト以降、フォロースルーのところで
「ビュンッ!」と音がするように振ってください!
もし、ダウンスイングで音がしてしまうと、
飛ばないインパクトになります。

トップオブスイングはコンパクトに、
フォロースルーは大きく!
力を抜いてバックスイングが
出来るようになると、
飛距離も伸びます!

是非、練習してみてください(^^)

★メルマガ登録はこちら!
ブログでは話せない、実践ですぐに使えて
スコアアップに直接つながる情報を配信しています。
登録は無料です。
購読解除もワンクリックで出来ますので、
お気軽にご登録ください。
詳しくはこちら

image8

★ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです!
最近人気のゴルフや看護師ブログも見れます!


コメントを残す