バックスイングで右足の形をキープするドリル

今日はクリニックの
夜勤入りです(^^)
昼間は、
ゴルフ練習と
スポーツジムに行ってきました♪

DSC_4312

DSC_4316

秋田ゴルフガーデンです!
ストーブの効いた休憩室で、
温かいコーヒーやお茶が
無料で飲めます。

秋田は雪で
氷点下の気温です。
休憩室でコーヒー→練習→休憩室→練習…
温まりながら練習しました(^^)

DSC_4319

SDフィットネス秋田広面店です!

身体は大きくなってきたので、
これから絞っていきたいと思います。
今日も良いトレーニングが
出来ました(^^)

では、
夜勤に行ってきます!

■■ワンポイントレッスン■■
今日は、
バックスイングで右足の形をキープするドリル
について書きます。

前回の記事「正しい下半身の使い方!」

バックスイングで
右足が伸びる方は多いです。
右足が伸びてしまっては、
スムーズな回転運動が出来ず、
ミート率が悪くなってしまいます。
そして、
体も上手くひねることが出来ないので
パワーも溜まらず、飛距離も出ません。

ということで、今日は
右足の形をキープするための
ドリルを紹介します!

アドレスの時に、
右足の土踏まずの外側で
ゴルフボールを踏んでみてください。
そして、
ボールを踏んだまま
バックスイングします。
実際にボールを
打ってもいいです(^^)

このドリルによって
右足の角度をキープする
感覚がつかめます。
右太ももの内側に力を入れ、
右足の親指で地面を掴むように
バックスイングをしてください。
右足の小指側まで体重が移動して
しまっては、スエーになります。

バックスイングをした時に、
身体がねじられ、
きつい感じがあると
とてもいいですね(^^)

ゴルフスイングは
本来きつい動きです!
是非試してみてください(^^)/

★メルマガ登録はこちら!
ブログでは話せない、実践ですぐに使えて
スコアアップに直接つながる情報や
健康情報を配信しています。
登録は無料です。
購読解除もワンクリックで出来ますので、
お気軽にご登録ください。
詳しくはこちら

image8

★ポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです!
最近人気のゴルフや看護師ブログも見れます!


コメントを残す