飛距離アップ!バット素振りの注意点

今日は、秋田椿台カントリークラブでした!
7000ヤードを超えるコースでは、
ドライバーの飛距離も大事になりますね。
DSC_2909

今日は、飛距離アップのための、
バット素振りの注意点について書きます。

用意するのはバットです。
ゴルフの素振り用バットも売っていますが、
野球バットでも大丈夫です。
バットは重いので、手先だけでは振れません。
自然と身体を使うスイングが身につき、
飛距離も伸びます。

最初は準備運動を兼ねて、
ゆっくり振ってください。
温まってきたら、バランスを保てる範囲内で
全力で振ってみてください。
毎日コツコツ続けることで、
クラブを速く振れるようになります。
【注意点】
バットは重いので、バックスイング時に先端が
背中側に倒れやすくなります(バットが寝て上がる)
しっかりバットを立てて、
バックスイングをするといいですね(^^)

★応援クリックしていただけると嬉しいです↓
クリックしていただくだけでポイントが入ります。
最近人気のゴルフや看護師ブログも見れます!
⇒ゴルフブログランキングはこちら
⇒看護師ブログランキングはこちら

コメントを残す